コスタリカコーヒーを飲んだ人の口コミ評価

コーヒー豆の種類最終更新日:2018年9月24日

コスタリカのココが美味しい

やさしい酸味と甘い香りがし、飲むと、甘さと香ばしさがふわっと広がります。中煎り~中深煎りくらいが一番良さを引き立てると思うので、それくらいの焙煎度のものが好みです。深煎り過ぎるのはもったいないと思います。

香りが良い中深煎り30代女性

コスタリカのココが美味しい

貴婦人のような上品なコーヒーです。
香りもお味も良いのはもちろんですが、飲み始めと飲んだ後では、違うインパクトを与えてくれます。
飲み始めは優しい酸味を感じ、後味はゆるやかに苦味が残ってくれます。
香りも、美味しい花をブーケにしたように、まとまりのある美味しさを与えてくれます。

酸味が弱い中煎り40代女性

コスタリカのココが美味しい

コーヒーとカカオは中南米のものが美味しいというイメージがあり、色々な国のコーヒー豆を購入し、ドリップで飲みますが、今年、冬に飲んでいたのが、コスタリカ産のコーヒーでした。中煎りタイプで、酸味や苦味もきつくなく、ミルクを入れなくても、ブラックコーヒーで飲むことができるタイプでした。2015年のカップオブエクセレンス2位入賞、セントラルバレー地域の標高1500m~1600mのところで作られているビジャサルチ種というコーヒー豆でした。

香りが良い中煎り30代女性

コスタリカのココが美味しい

標高があまり高くないせいか酸味にはいまいち掛けるところはありますが、バランスのよくとても美味しいコーヒーでした。その中でも特に香りが優れていてコーヒーを挽いた時に優しい香りが広がり飲むのが楽しみになりました。

香りが良い中浅煎り30代男性

コスタリカのココが美味しい

コスタリカコーヒーは香りも良く酸味も苦みもあるように感じますが、私は豊かな酸味が楽しめる事が気に入っています。特に酸味を楽しみたい時には、コスタリカコーヒーを飲んでいます。ちょっと大人の楽しみな感じがします。

酸味が強い30代女性

コスタリカのココが美味しい

コスタリカはしっかりとした苦味とほどよい酸味の両方が感じられるコーヒーです。ただ酸味は強すぎず、後味がスッキリしてると個人的には思います。そして香りがとてもいいのが特徴です。この苦味と酸味と香りのバランスがいいところがおいしいと思います。

香りが良い40代女性

コスタリカのココが美味しい

パッケージを開封した時に深みのある良い香りが広がります。砂糖とミルクを入れて飲むのも美味しいですが、ブラックで飲むことでより香りを楽しむことができます。味については酸味はそこまで強くなく、ほんのり甘みがあります。

香りが良い深煎り30代女性

コスタリカのココが美味しくない

苦みが強く走るため、コーヒー自体のうまみを感じる前に口の中が苦さで充満してしまいます。
苦さを避けるために浅くローストすればその分コーヒーのうまみが出なくなってしまうため、やはりおいしくなくなってしまいます。
どのように調理してもおいしくありません。

苦味が強い30代男性

コスタリカのココが美味しい

コーヒーが好きでよく飲みます。手軽なドリップパックで淹れることが多いですが、袋をあけた時の香りが好きです。時間があると、いろいろな豆を挽いて飲みますが、コスタリカを飲んだ時は挽いた時だけでなく飲んでいる時もいい香りがしていました。

香りが良い中煎り40代男性

コスタリカのココが美味しくない

果物のスッキリとした味。また花やワインの香りと言われています。
また苦味の無いのが特徴でもあります。
ただし私には酸味が強くて好きではないコーヒーであります。
ローストの温度を低く焙煎すること代表的なコーヒー豆である

酸味が強い中浅煎り40代女性

コスタリカのココが美味しい

コスタリカは北米のHawaiian社のコーヒーを愛用させて頂いております。酸味も強くなく、苦味が弱い点です。苦味が弱い大きな理由は豆の産地がコスタリカという熱帯地帯である事も大きいかと思っています。

苦味が弱い中煎り20代男性

コスタリカのココが美味しい

コスタリカ産のコーヒーは、上品な味と香りのコーヒーだと思います。私がコーヒーを飲む時は特に香りを楽しんで飲んでいるので、飲んだ時にフルーティーな甘い香りで、さわやかな酸味のあるコスタリカのコーヒーが美味しくて大好きです。

香りが良い深煎り40代女性

コスタリカのココが美味しい

独特な香りとコク風味が今まで飲んでいたものとは違い新しい発見でした。専門店から月替わり(おまかせ)で取り寄せているのですがその中での銘柄の一つでした。おやつにコーヒーという感じではなくこれそのものがおやつになる感じが私はしています。

香りが良い中深煎り50代男性

コスタリカのココが美味しい

コスタリカの特徴は酸味が弱く、苦味が強いことではあるが、特筆すべきはその香りが芳醇であることだ。コスタリカコーヒー独特の香りの豊かさは、普段のコーヒーブレイクとは違う特別なひと時を演出してくれる。

香りが良い深煎り20代男性

コスタリカのココが美味しい

特に変わった特徴があるわけではないので飲みやすいコーヒーでした。飲んだ時の焙煎度は、香りもそこそこ、少しある苦味がコクになっていました。飲んだ時の焙煎度は、中煎りから中深煎りの中間あたりでした。ちょっと苦味があったので、中煎りだと苦味が少なくなり丁度良いのかと感じましたが、おいしかったです。

香りが良い中煎り20代女性

コスタリカのココが美味しい

このコーヒーは苦味が少なかったのでそれが酸味を強く感じるという結果になったのだと思います。
コーヒー豆の油分が少ないからか
コーヒー独特のまったりとした舌触りは少なく
口当たりがとても爽やかで、非常に飲みやすかったです。
香りもとても良く、ザ・コーヒーといった風味を味わうことができます。
酸味が強いので、カフェオレなどにして飲むと
全体的な味のバランスが良くなり
とても美味しいです。
深入りのものと浅めのものを頂きましたが
個人的な感想だとどちらもそれぞれ特徴のある味になって
優劣はつけれませんでした。
深めのものは風味が強く、
浅めのものは豆特有の酸味が強く出ます。
どちらのものも美味しくいただけました。

酸味が強い10代男性

コスタリカのココが美味しい

飲んだ後の口の中に残り香りが好きです。味も芳醇であることが好きな理由です。淹れるときにお湯の温度が高すぎないようにするなど細かな注意をしなくても香りよくおいしいコーヒーです。中ひきでゆっくりドリップがオススメです。

香りが良い中煎り50代女性

コスタリカのココが美味しい

入れた時の風味や香りがよかったです。
お湯を注ぐ前でも、香りがが柔らかく感じ良い印象がありました。
風味も良く、味も酸味があまりなく飲みやすいイメージでした。
色合いも良く、お客様にも安心して出せます。

香りが良い30代女性

コスタリカのココが美味しい

飲んだ時の酸味が程良くさわやかでした。
酸味が程よくあります。
コスタリカのコーヒーは少し高級なイメージ。
苦味も程よくありますが、酸味も苦味も強すぎず美味しい。
好みにもよりますが程よくバランスの取れたコーヒーです。

酸味が弱い40代女性

コスタリカのココが美味しい

飲んだときの酸味が強く苦味が弱い印象です。コーヒーに苦味を求めるなら、軽い口当たりなので物足りなさを感じます。しかし、深いコクがあり香りは芳醇です。標高が高い土壌での栽培のため、日本ではあまり人気がありませんが、高品質の豆が栽培できます。

酸味が強い60代以降女性

コスタリカのココが美味しい

私は毎朝コーヒーを飲んでいるのですが、コスタリカのコーヒにはいつもお世話になっています。目覚めてすぐはあまり気分がいいとは言えないので、コーヒーの香りを嗅ぐと落ち着きます。またカフェインの効果で30後にはかなり頭が冴えてきます。

香りが良い10代男性

コスタリカのココが美味しい

コスタリアのコーヒーはどちらかというと酸味が強く苦みが少ないとても軽くて飲みやすい飲み物だと思います。香りもとてもよくコクもあり上品な味わいがすると言ってしまいたくなります。
このコーヒーを飲んだ後は気分もとてもリラックスします。

酸味が強い中浅煎り40代男性