コーヒーカップの選び方とは。使うシーンに合わせてコーヒーカップを選ぼう

コーヒーの豆知識最終更新日:2017年9月5日

ほっと一息の一杯でも、作業をしながらの一杯でも、外出先でも、どんな場面でも使いやすくてしっくりくるコーヒーカップを選びたいですよね。

好みのデザインはもちろん、機能性や使うシーンを踏まえてお気に入りのカップを揃えておくと、忙しい日も、ゆっくりできる休日も、コーヒーを淹れる度にちょっぴり嬉しくなるもの。

いつものコーヒータイムをより楽しめる、コーヒーカップの選び方をご紹介します。

1.色んなシーンで使うなら大きめサイズのマグカップ

大は小を兼ねるのはコーヒーカップも同じ。

オススメは大きめサイズで、持ち手部分が細すぎず、ご自身の手にぴったり合うタイプのマグ。

大きめサイズのマグカップにたっぷりコーヒーや紅茶を淹れて、じっくり楽しむのもよし。

たっぷり入るとつぎ足す手間もなく、テレビを見ながら、本を見ながらでも手を放さずにゆっくり飲めますね。

また、大きいサイズだとその分冷めるのも遅く、その点もメリットです。

コーヒー用としてだけではなく、スープやシリアル、サラダ用にしたり、食器が足りない時にごはんやおかずを盛ったり、色んな用途に使えるボウルとしても使えます。

一人暮らしやキッチン周りの収納スペースが少ない場合などにもオススメです。

2.作業しながら飲むなら保温性がある蓋つきマグ

忙しくってゆっくりコーヒーを飲んでいられない、という時には保温性のある蓋つきマグがオススメです。

特にPC作業をしながら飲み物を飲むと、うっかりこぼしてしまって焦った経験のある方は少なくないかと思います。

ラップトップPCのマザーボード付近など、最悪の場合は一瞬でパソコンが壊れてしまってこれまでの作業も水の泡、そして大事なPCも買い替える羽目なってしまう可能性まであります。

そんな「やってしまった」を防げて、かつ保温効果もあるマグは、忙しい合間にちょこちょこ温かいまま飲めるのでぴったりです。

PC作業中だけでなく、家事をしたりあれこれ忙しく過ごすことが多くてあまりゆっくり座ることが少ない、という方には特にオススメです。

3.誰かと楽しむならソーサーとセットでオシャレ感も

一人で飲むならソーサー付きはわざわざと感じる方が多いかと思いますが、誰かと飲むならやはりソーサーとセットのコーヒーカップは重宝します。

ゲストが来てくれた時に、さっとカップとソーサーがお揃いのセットでコーヒーを出せるといいですよね。

お砂糖やフレッシュ(紅茶の場合はレモンなども)添えて出すと更に相手にも喜ばれるし、別々に出すより、ソーサーが受け皿になってスマートな印象に。

テーブルの上がスッキリ洗練されたイメージだと、相手も自分も嬉しくなって会話もよりはずむかも?ここは、という時の為にお家にソーサーとセットのコーヒーカップが2セットはあるといいですね。

せっかくの来客時には、ちょっと特別なセットのカップでおもてなししてみてはいかがでしょうか。

4.外出先でも飲むならスマートな魔法瓶マグ

お家でおいしく淹れたコーヒーが、外でも温かいまま飲めるなら、外出先でコーヒーを購入する手間もコストも省けて一石二鳥ですよね。

ドライブ中や電車を待つ間、アポイントの合間のちょっと空いた隙間時間などに、いつでもすぐにコーヒーで一息できるのはコーヒー好きにはメリットも大きいはずです。

外出時には色々と荷物がかさばるものです。

かばんにもスッキリ入るように、細目のスマートなマグがオススメです。

片手でさっと取り出せて、そのまま両手を使わずに飲める、プッシュして開ける口のタイプだと、かばんや携帯電話、傘などで片手が塞がっているときにもさっと飲めて機能的です。

各種色々な外出用マグは販売されていますが、8時間以上など長時間保温が効く魔法瓶タイプものが一つはあると重宝します。

特に寒い冬には何時間経っても温かいコーヒーが手元にすぐある、というのは体もこころもほっこりしますよね。

是非、外出先でもおいしいコーヒーを楽しんでください。

5.アウトドア派には割れないタイプのマグ

外でのバーベキュー、キャンプや海など、アウトドアがお好きな方には割れないタイプのアルミや銅製のマグがオススメです。

ちょっとベランダに出て、コーヒーを飲もうか、というような時にも割れる心配がないマグがひとつはあるといいですよね。

車の移動中に車が揺れても、アウトドア用品の下敷きになってしまっても割れないタイプだと安心です。

外の空気を吸いながら飲むコーヒーはまた格別においしいものです。

アウトドアでもゆっくりとコーヒーを楽しめたら素敵ですね。

コーヒーカップは使うシーンを踏まえて自分に合ったお気に入りのものを選ぼう

コーヒーカップの選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか。

暮らしにちょっといいな、を加えてくれる、あなたに合った素敵なカップが見つかるといいですね。

一人で飲むときも、誰かと飲むときも、お家でも、外出先でも、ほっと一息のコーヒーを、お気に入りの素敵なカップで楽しんでください。