マンデリンコーヒーの特徴/味/飲んだ人の口コミ評価。強い苦味があるコーヒー豆

コーヒー豆の種類最終更新日:2018年9月24日

マンデリンは、強い苦味が特徴です。

コーヒーが好きな人の間ではこの苦味に魅了される人も多いです。

ここでは、マンデリンの特徴をご紹介します。

1.マンデリンはどんなコーヒー?

マンデリンは、インドネシアのスマトラ島で採る事ができるコーヒーの事を言います。

日本でもコーヒー好きにはもちろん、コーヒーの事をそれほど知らないという人でもその名前を聞いた事があるという人は多いです。

日本でとても馴染みのあるコーヒーの一つと言えます。

インドネシアでマンデリンが採取されるようになったのは17世紀末とかなり昔の事です。

そこから様々な歴史を重ね今に至ります。

2.マンデリンは強い苦味が特徴

マンデリンの特徴は、その強い苦味です。

とても苦いですが、その苦さがクセになっているマンデリン好きはとても多いです。

また、コクもとても強いです。

ですので、飲んだ後の満足感がとても高いです。

味がしっかりとしているので、カフェオレに向いていると言われています。

牛乳と混ぜても牛乳の風味に負けず、上手に調和します。

また、マンデリンの風味は好きだけど苦いのはちょっとという人にもオススメの飲み方です。

マンデリンは、シティローストに向いていると言われています。

シティローストは、ローストの中で5段階目のものです。

多くのコーヒーはこの5段階目のシティローストで焙煎されています。

シティローストになると苦味が強くなってきます。

ですので、苦味が特徴のマンデリンにはシティローストが最適です。

また、さらに苦味を求める人はそれよりもう1段階上のフルシティローストにしています。

3.マンデリンはどこで買えるのか

苦味とコクの強いマンデリンですが、非常にメジャーなコーヒーですので多くのコーヒー専門店で購入できます。

その中でも全国的にしられているお店を紹介します。

まずはドトールです。

ドトールのマンデリンは、酸味がやや強くそして濃厚、かつクリーミーです。

他にもドトールではコロンビアやブラジル等の豆を販売しています。

他にもミルクレープが有名です。

苦味の強いマンデリンはケーキにもよく合うので、甘いものが好きな人は是非一緒に買って食べる事をオススメします。

全国各地にあるカルディにももちろんあります。

カルディは販売されているコーヒー豆の数がとても多いので、色々なコーヒー豆を買って飲み比べをするのも1つの楽しさです。

また、コーヒー以外の食べ物や飲み物も充実しています。

他にも様々な場所でマンデリンは販売されていますので、是非探してみて下さいね。

4.マンデリンに合う料理やお菓子

マンデリンに合う料理やお菓子についてですが、苦味がとても強いので甘いものとの相性が抜群と言われています。

ですので、ケーキ等自分の好きなお菓子と一緒に食べると最高の美味しさを味わえます。

また、家ならアイスを入れて食べる方法もオススメです。

夏はアイスコーヒーにアイスクリームを、冬はホットコーヒーにアイスクリームを入れて食べると甘くて飲みやすくなります。

バニラや抹茶、チョコレートとの相性は抜群です。

他にも色々と試して自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しいです。

5.マンデリンを味わえる喫茶店

マンデリンはメジャーなコーヒーですので、多くの喫茶店で提供されています。

その中でも東京でマンデリンを味わえる場所を紹介します。

まずはくつろげる雰囲気が嬉しい茶亭羽當です。

マンデリンはもちろん、ウインナコーヒーやカフェオレ、紅茶に美味しい自家製ケーキが置いてあります。

気軽に、かつ自由に美味しいコーヒーや紅茶、クロックムッシュ等を楽しむ事ができる嬉しい喫茶店です。

昭和レトロな雰囲気で人気のアロマコーヒーは、八重洲にあります。

自家焙煎のコーヒーをサイフォンで丁寧に入れています。

他にもアイリッシュコーヒーやアイスカフェカルーア、シナモンアイスコーヒー等様々なコーヒーを飲む事ができます。

メニューも充実しており、ホットケーキやチーズケーキといったケーキ類にホットサンドやトースト等もあるのが嬉しいです。

鳥のマークが特徴的な千代田区にある古瀬戸コーヒー店でもマンデリンを楽しむ事ができます。

ここには壁一面コーヒーカップがあります。

その中から自分が気に入ったものを選べます。

古瀬戸コーヒー店で人気の食べ物がシュークリームです。

マスカルポーネが独特の風味を醸し出しています。

甘いものと相性のいいマンデリンはこのシュークリームにピッタリと言えます。

マンデリンコーヒーを飲んだ人の口コミ評価

マンデリンのココが美味しい

深煎りが主流のマンデリンはコーヒーらしいどっしりとした味わいが特徴で、甘いケーキなどにも良く合います。最近は中煎りで出すところも増えてきましたが、私は深煎りのマンデリンらしい濃い味わいが大好きです。

香りが良い深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

深いコクと強い苦味が好きです。基本的にコーヒーはブラックで飲みますが、マンデリンはカフェオレにして味わっています。牛乳を入れることで生まれるマイルドな苦味が絶妙!砂糖は入れません。ちょっと疲れた時に飲みたくなります。

苦味が強い30代女性

マンデリンのココが美味しい

個人的には苦味の強いコーヒーより酸味が強いコーヒーが好みなのですが、マンデリンの苦味はコクもあるのですが独特な鼻に抜ける香りが衝撃的でした。
好みは別れてしまう種類だとは思うのですが、いつも同じコーヒーばかり飲んでいる時に、気分転換として飲んでみるととても楽しめる苦味だと感じました。

苦味が強い中深煎り30代男性

マンデリンのココが美味しい

キリマンジャロなど苦みが強い、薫りが高いコーヒーも非常に美味しいと思うのですが、マンデリンの他の銘柄よりも強い酸味が、苦みより酸味が好きなわたしは美味しいと思います。特にあまりマンデリンでは一般的では無いと思いますが、アイスコーヒー、にするのがオススメです。

酸味が強い中深煎り30代男性

マンデリンのココが美味しい

マンデリンは酸味と苦味の絶妙なバランスが特徴です。私は酸味の強いコーヒーが嫌いなのでマンデリンは大好きです。スッキリした味なのでモーニングコーヒーにうってつけです。苦味も程よく利いていて後味がすごく良いです。

酸味が弱い中煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

ともかく酸味が弱くコクと苦味が強いコーヒーです。高級銘柄になっていますがその名に恥じない存在感があるコーヒーです。味の濃いデザートを食べるときには是非飲みたいコーヒーです。またカフェオレにも相性抜群だと思います。

苦味が強い中煎り30代男性

マンデリンのココが美味しい

豊かな香りにしっかりとしたコクとほろ苦さが感じられるコーヒーらしいコーヒーという印象。何より酸味がほとんどないのが個人的にポイント高いです。苦みが強いので、ミルクと合わせてカフェオレにしても美味しいです。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

マンデリンは味わい深い苦みが特徴です。苦みの中にも少しの酸味と、野性味のある濃い味わいが楽しめます。異国を感じるコーヒーですが、独特の苦みが苦手だという方は牛乳を入れたカフェオレで飲むのがオススメです。コーヒーの持つ深いコクと苦みが緩和されるのに、濃厚な旨味は残ります。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

喫茶店で苦みが強く、酸味が少ないコーヒーが飲みたい、と店員さんに伝えたら、オススメされたのがマンデリンでした。
注文通り、苦く、酸味がなく、なめらかでコクのある深い味でした。
店によって味の違いはありますが、コーヒーを飲みたいときは、迷わずマンデリンにしています。

苦味が強い深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しくない

高級品としても知られているマンデリンですが、私には苦味が強過ぎました。コクはあり、口当たりはまろやかなので、大人向けのコーヒーと言えるかもしれません。大事な仕事の前に飲むと気持ちがシャキッとするかもしれません。

苦味が強い30代女性

マンデリンのココが美味しい

マンデリン特有の苦みがくせになる味でした。香りも濃厚で、酸味はあまり感じず、苦みが好きな人に向いている味だと思います。焙煎はこの苦みにコクと深みを出すべくやや深煎り目にするのがオススメだと思います。

苦味が強い中深煎り30代女性

マンデリンのココが美味しい

私的には、カフェオレが飲みたいときにマンデリンの豆をチョイスします。
酸味が少なく、逆に旨味のある苦味がとっても際立つ味です。
癖が強いほど、ミルクを入れて飲むカフェオレが、とっても美味しく感じハマっています。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

マンデリンの良いところは飲んだときに特徴的でありながら、飽きずに毎日のみたくなるようなコーヒーだと感じました。香りも酸味も優れていながら派手さを抑えた落ち着いたコーヒーなので大好きなコーヒーです。

香りが良い中深煎り30代男性

マンデリンのココが美味しい

しっかりとしたコクがあると聞いて飲んでみたマンデリンですが、くせになる苦みがあり美味しいと感じました。甘いものと一緒に飲むときや、目を覚ましたい時などに飲むことが多いです。シーンによって飲み分ける事が出来る銘柄です。

苦味が強い深煎り30代女性

マンデリンのココが美味しい

ストレートで飲むと、酸味はさほどないのですが、ほろ苦さが感じられ、少し個性的な味わいです。それもあって、個人的にはこの苦さを活かして、カフェオレにして飲むのが美味しくて好きです。風味が良いので、味わい深いカフェオレが飲めます。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

好みが分かれるコーヒーだと思いますが私はこの独特の強い苦味が大好きです。これぞコーヒーを飲んでるぞ、という気分になります。ミルクをいれてもコーヒー感を残したままで飲めるのでしっかりした苦味が好きな人なら気に入ると思います。

苦味が強い30代女性

マンデリンのココが美味しい

カフェ・オ・レ好きには外せない銘柄マンデリン
コーヒーを頻繁に毎日飲んでいます。ただ飲み過ぎると胃に負担がかかるので、牛乳と一緒に飲むことがあります。牛乳を入れることでマンデリンの苦味はマイルドになり
さらにコーヒーの深みを味わうことができるからです。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

マンデリンは苦み成分が強く、酸味が少ないのが特徴です。適しているはブレンドーコーヒーやカフェオレに使われているのが一般的で、私はカフェオレで飲むのが一番おいしいと思っています。香りが甘みが良いので、気に入っています。

酸味が弱い中煎り30代男性

マンデリンのココが美味しい

もう一杯欲しくなるそう感じさせてくれるのがマンデリン独特の苦味。ほろ苦さでスタートし、飲めば飲むほどに、ほろ苦さがまろやかさに変わっていくようで、もっと飲みたいと感じさせてくれる。どんどん虜になっていく酸味のない苦味が魅力です。

苦味が強い中煎り50代女性

マンデリンのココが美味しい

ちょっと疲れてる時に飲むと、落ち着く感じがします。
それと飲み疲れもしないので、たくさん飲んでもかなり調子がいいです。一番好きなものがアルゼンチン産のもので、バランスが良くなおかつ酸味がしっかりあるという印象でした。

酸味が強い浅煎り40代男性

マンデリンのココが美味しい

私はコーヒーの酸味が苦手で、おそらくハンドドリップが下手なために雑味が出てしまうのだろうと思うのですが、
マンデリンは香りが高く、苦味もわりと出やすく、初心者でも上手に淹れられる気がします
コーヒーショップで購入する時にも、マンデリンはわりと深炒り気味で販売されているので、苦味が出やすいということも理由の一つです。
また、適度においしい酸味も出やすいので、とても飲みやすく休憩する時にはよくマンデリンを淹れて飲んでいます。

苦味が強い中深煎り40代女性

マンデリンのココが美味しい

マンデリンは濃厚な味わいなのでゆっくり楽しめるコーヒー。味が強いので午後〜夜にいただくことが多く、夜更けに飲むと眠れなくなって困りますが集中したいときにはぴったりです。重い食事やお酒の後にもリフレッシュ効果があると思います。

酸味が強い40代女性

マンデリンのココが美味しい

強い苦味と香りのバランスがとても良いコーヒーで好きな銘柄の一つです。毎日飲むコーヒーにするには味が強すぎるのですが、時々甘いものと一緒に飲むと、とても合います。コクが強く、飲んだ後の満足感が高く感じます。

苦味が強い深煎り40代女性

マンデリンを飲んでみよう

マンデリンの特徴をご紹介しました。

マンデリンとは、インドネシアのスマトラで採取されるコーヒー豆の事を言います。

苦味がとても強いので甘いものと抜群に相性がいいのが特徴です。

そんなマンデリンですが、メジャーなコーヒーですので色々なコーヒー専門店で気軽に購入する事ができます。

また、提供している喫茶店も数多くあるので、是非お気に入りの場所を探してみて下さいね。